· 

メガネ店ですべて解決できるの?

屈折異常と両眼視機能をご説明しました。

さてこの二つともクリアできれば、すべてのお困りは解消できるのでしょうか。

 

実はあくまで得られる視力は健康な眼からというのも外せない事実です。

近年テレビやいろんな情報ツールから体の健康からの視力への影響について伝えられています。

本来眼が異常なく、体も健康であれば、先ほどご説明した屈折矯正後の視力は確保できるはずです。

ご高齢であったり、成人病を抱えているお客様の中で、ご自分のほしい視力を得ることが難しいこともあります。

光を通す部分の問題であったり、眼底といわれる眼の奥の問題であったり、視中枢までの視路の問題であったりします。

当然屈折矯正を確認しても必要な視力が得られない場合は、専門医へのご紹介をさせていただいています。

 

ただ白内障の手術を終えたり、眼科での治療がひと段落された方の中にも、じつは残された視力を最大限に活用することができることもあります。

眩しさを抑えてコントラストを上げたり、字を拡大することでまた読書を楽しめたり、中には視力だけではなく、聴力を活用して読み上げ機能をご利用いただく方もいらっしゃいます。

私どもにお役にたてることをぜひご相談ください。

ビューシック・クギミヤ本店
ビューシック・クギミヤ本店