· 

メガネはどのように作られるのでしょうか

メガネをお客様がお作りになる時に、お店で目の具合を見てもらいます。何を確認しているのでしょうか。

座ればすぐ分かるということではありません。実は次の3つの確認をしているのです。 

 

ひとつは、屈折異常と視力

ひとつは、両眼視機能

ひとつは、目や体の健康状態からの影響

 

この3つを、考慮して最適なメガネの度数の決定や、もし必要であれば両目を一緒に使う訓練や、眼科の先生や他の専門家にご相談いただくお勧めをしたりします。

免許の切り替えがあるから、メガネを作り変えればいいのかな?学校の視力検査では、問題が無いみたいだが、何か子供の目の使い方が気になる。最近目が疲れたり、肩こりがひどくなったが、なかなか解消しない。友達から、目によっても肩こりはあるみたいよと言われて、目の具合を確認したい。さまざまなお困り事をもってお客様は来店されます。

メガネの度数の変化だけのこともありますが、お客様のお気づきの中に、ほかの影響が隠されていることもよくあります。身近なご相談の中に大切な発見が潜んでいることもあるのです。